Compression(コンプレッション)着圧設計

『C3fit®』の最も大きな特徴は、着圧設計。
全身を適切な着圧で加圧することで、運動時の余分なブレを抑制し、無駄なエネルギーの発散を抑え、運動効率の向上が期待できます。 特に「一般医療機器」のロングタイツ、ゲイター、ハイソックスは足首をもっとも強く、ふくらはぎ、ひざ、ももへと徐々に着圧を弱めています(段階着圧設計)。
この正しい段階着圧設計により、マッスルポンプの働きが促され、末梢から中枢へ静脈還流を促進し、静脈血やリンパの流れが滞ることを軽減または予防する効果があります。

C3fit(シースリーフィット)イメージ2

Conditioning(コンディション)身体機能の調整

『C3fit®』の代表的アイテム「一般医療機器」ウエアは、様々なシーンでの活用が可能です。
段階着圧による血行促進効果が、静脈血やリンパの循環力を高めることによって、酸素や水分をカラダのすみずみまで行き渡らせます。
運動時のコンディショニング調整、運動後のリカバリー用だけでなく、日常やフライト時のむくみ軽減アイテムとしても最適です。

C3fit(シースリーフィット)イメージ3

Comfort(コンフォート)快適性能

『C3fit®』の快適な着用感。
その理由は、日本人サイズを追求した完全オリジナル設計。 独自の三日月型パターンにより、最小の縫製で最大の立体効果を実現。関節裏の溜まり、腰部分のずり下がりを軽減し、運動追従性を向上させました。
その他、長時間着用しても快適性を維持するソフトなフィット感、紫外線からカラダを守る高いUV、プロテクト効果など、活動時のダメージを軽減し、心地よい着用感を実現しました。

C3fit(シースリーフィット)イメージ4
パフォーマンスゲイターイメージ

『C3fit®』のパフォーマンスゲイターはスポーツ科学から生まれた快適ウェア。
足首をもっとも強く、ふくらはぎにかけて徐々に着圧を弱める設計。この正しい段階着圧が「ふくらはぎ」に働き、血行を促進。 運動時のコンデショニング調整、運動後のリカバリー用だけでなく、日常やフライト時のむくみ軽減アイテムとして適したハイパフォーマンスウエアです。

パフォーマンスゲイターはこちら