asics(アシックス)

クッション
ソール
asics(アシックス)ランニングシューズ
ブランド紹介

クッション素材「GEL」

アシックスのランニングシューズのかかと部には、3種類のGELが使用されています。 シリコンを主原料としたゼリー状の固形物のクッション剤で、ランニングやジャンプの着地際の足にかかる衝撃を緩衝してくれます。
シューズに搭載するGELの量を増加させて衝撃緩衝性を高め、GELを発砲化するなど軽量化も同時に行っています。 上位モデルには、「GEL」がつま先部分にも少量入っているため、着地時の衝撃吸収はもちろん、蹴り出しの際に生じるつま先の衝撃も和らげてくれます。

αGEL

αGEL

防振材・衝撃吸収材としても用いられるシリコーンを主原料とする軟質なゲル状素材。ゲル状素材であるため、ウレタンフィルムでパッキングされており、シューズの踏み付け部やかかと部など、衝撃が大きい部位に搭載されています。

P-GEL

P-GEL

防振材・衝撃吸収材としても用いられるシリコーンを主原料とする軟質なゲル状素材を発泡させています。発泡させたシート状GELをシューズの踏み付け部やかかと部など衝撃が大きい部位に搭載されています。

T-GEL

T-GEL

ポリウレタン、スチレン系エラストマーを主原料とした変形しやすい軟質素材。シューズの踏み付け部やかかと部など、衝撃が大きい部位に搭載されています。せん断変形を生じやすい形状に設計することで、力を分散させて衝撃緩衝性を高めています。

ミッドソールの二層構造・フルイドライド

アシックスのランニングシューズのミッドソールは二層構造になっています。
それにより軽量性・衝撃緩衝性に『反発性』をもち、足の負担を軽減しつつ、運動効率を高めてくれます。
軽量性に優れた「Solyte(スポンジ)」と、反発性に優れた「SpEVA(スポンジ)」を重ね合わせた二層構造が特徴です。この二層構造は、「Solyte」のもつクッション性で路面か ら受ける衝撃をやわらげるとともに、「SpEVA」のもつ反発性により、次の一歩へ進む力をサポートしています。
これにより、軽量性・衝撃緩衝性を維持したまま、反発性を向上させてくれます。
※SpEVA:従来素材のE.V.A.とゴム毬のような特性をもった樹脂の配合設計により開 発された高機能材料(スポンジ)。
※Solyte:通常のスポンジ材料より、軽量でクッション性に優れ、従来のE.V.A.スポンジの約半分の軽さに加え、衝撃緩衝性を約20%アップさせています。
高発泡化させることで従来スポンジよりも大幅な軽量化を実現。

フルイドライド
商品購入はこちら

adidas(アディダス)

デザイン性
軽量
足幅狭め
adidas(アディダス)ランニングシューズ
ブランド紹介

デザイン性が高い

アディダスのランニングシューズの特徴として、「デザイン性が高い」ことが挙げられます。
上位モデルはカラーリングも独特で、鮮やかな色のランニングシューズが多くあります。

adidas(アディダス)カラーバリエーション

軽量

アディダスのランニングシューズは、「軽量」であるものが多いです。
ソールが薄く、通気性も良く蒸れにくいため、ランニング時の足元の不快感やストレスを軽減してくれます。
中でも「アディゼロ」シリーズはデザイン性+通気性が備わっており、多くのランナーに愛用されています。

アディダスブースト

クッション性と反発性を両立した革新的ミッドソールテクノロジー。
バネのような新感覚クッションで、少ない力でどんどん前へ進みます。

アディダスブースト

足幅は平均か狭め

アディダスのランニングシューズは横幅が少し狭めのモデルが多く、足の甲の幅が広めの方は圧迫感を覚えることがあります。
しかし、最近は通常の横幅「2E」サイズや、幅広の「Wide」サイズのモデルなども発売されているので、まずは実際にショップなどで試し履きされることをおすすめします。
足がむくんできた時には足の甲の幅が若干広がることもあるので、試し履きをした際に少しきつく感じる場合は注意が必要です。

adidas(アディダス)イメージ
商品購入はこちら

nike(ナイキ)

デザイン性
足幅狭め
nike(ナイキ)ランニングシューズ
ブランド紹介

NIKE+

ナイキはランニングシューズのみならず、トレーニングに適したアプリも提供しています。
iPhoneアプリの「NIKE+」では、ランニングデータを記録したり、目標に向けたランニングメニューをパソコンを通して管理することが可能です。
さらに、ユーザー同士でランニングやランニングシューズを通じた交流もできるので、新しいランニングの楽しみを見出すことが出来るかも知れません。
活用方法としては、NIKEのスペシャルイベントや近所で開催されるイベント予約、「NIKE+ TRAINING CLUB」アプリや「NIKE+ RUNNING」アプリを使ってランの記録やレベルアップさせるためのコーチングなど、様々な機能があります。
また、最寄の店舗を検索でき、世界各地のNikeストア一覧からも検索可能です。

nike+

足幅は平均か狭め

ナイキのランニングシューズは欧米人向けに設計されている為、日本メーカーの「アシックス」や「ミズノ」、「ニューバランス」のランニングシューズと比べると横幅が狭いことが多く、通常の「2E」サイズなどでも足の甲の幅が広い方には狭く感じるかも知れません。
まずは実際にショップなどで試し履きされることをおすすめします。

商品購入はこちら

mizuno(ミズノ)

クッション
アッパー
mizuno(ミズノ)ランニングシューズ
ブランド紹介

ミズノ独自の波形ソール「MIZUNO WAVE(ミズノウェーブ)」

ミズノのランニングシューズには、ミズノ独自の波形ソール「MIZUNO WAVE(ミズノウェーブ)」が搭載されています。
これまで、走行時の衝撃を緩和するためのクッション性を高くするほど、足を痛めるオーバープロネーションを起こしやすくなるとされていました。
しかし、MIZUNO WAVEなら、クッション性が必要な方には柔らかく、安全性が必要な方向には硬くグラつかない波形構造によってクッション性と安定性を両立したスムーズな走りをサポートできるのです。
「MIZUNO WAVE(ミズノウェーブ)」は5種類あり、各種構造や機能が違い様々なカバーをしてくれます。
※オーバープロネーション:足首に負荷がかかると、内側に倒れこむ人間の自然反射現象が過度になった状態。これにより足首のほか膝なども痛めてしまうリスクがある。

MIZUNO WAVE1

波形プレートの上下に波打つ仕組みが、
ランニング中の足に受ける大きな衝撃をバランスよく分散し、かかとに掛かる荷重を緩和します。

MIZUNO WAVE1

波形プレートの左右に働く強い剛性による安定性で、足首の内側への過剰な沈み込みを支え、グラつきを抑制し、安定したランニングをサポートします。

T-GEL

アッパー部分へのこだわり

走っていると指の付け根部分にシワがよってしまい、ランニングシューズが横に広がってしまうことがあります。
ミズノのランニングシューズは、ストレッチ素材を使用して、一つの方向にしか伸びない設計になっているため、シューズが横に広がりにくいという特徴があります。
また、この一つの方向にしか伸びない設計は、着地時のパワーを進行方向への蹴り出しの反発力に変えるという別のメリットも同時に叶えています

商品購入はこちら

newbalance(ニューバランス)

デザイン性
クッション
足幅広め
newbalance(ニューバランス)ランニングシューズ
ブランド紹介

幅広の設計

ニューバランスのランニングシューズは、日本人向けに開発されている為、足の幅が広い方も履きやすいのが特徴です。
また、デザイン性も高く、カラーリングにも定評があります。
耐摩耗性に優れたラバーコンパウンドを改良した素材「Nデュランス」を踵部などに装備することで、シューズ寿命を向上させる事にも力を入れています。

独自のクッション材「アブゾーブ」

ニューバランスのランニングシューズには、「アブゾーブ」と呼ばれる独自のクッション材を搭載しています。
「アブゾーブ」は、かかと部分だけではなくつま先部分にも搭載されているため、ランナーが着地時に足に受ける衝撃を吸収すると同時に、
そのエネルギーを地面から足が離れる時のパワーに変える反発弾性も備えています。
蹴りだしの際にもクッションが活きるので、足を痛めにくいシューズでもあります。

アブゾーブ

メディアルポスト

踵部内側をTPU素材で補強、あるいはミッドソール硬度を高めることで、
内側への過度な倒れ込み(オーバープロネーション)を未然に防ぐ構造になっています。

メディアルポスト
商品購入はこちら

on(オン)

ソール
デザイン性
軽量
on(オン)ランニングシューズ
ブランド紹介

CloudTec®システム ソールのラバー製パーツ "Cloud (クラウド)"

ソールのラバー製パーツ "Cloud (クラウド)が、着地時に脚に加わる垂直方向と水平方向の衝撃を吸収し、「ソフトな着地」を実現します。 そして、ソールのクラウドが地面からの衝撃を十分吸収した後は、つぶれたクラウドがソリッドなソールに変化し、今までに無かった「パワフルな蹴り出し」をサポートします。 この「ソフトな着地」と「パワフルな蹴 り出し」により、ナチュラルなランニングを楽しめるのがオンのランニングシューズの大きな特徴です。
ソールのクラウドは、脚の全ての動きに反応する、小さなスタビリティボールのようにも働きます。 クラウドは、姿勢を制御する筋肉を目覚めさせ、足運びを安定させてくれます。 自分の身体を思うようにコントロールできるのが特徴です。
また、裸足のように自由で、衝撃はより少なく、接地時間をより短くすることでスムーズに着地をします。 そして、着地するとすぐに身体を前方に推し進め、自然でスムーズな蹴り出しを実現します。

CloudTec®システム

豊富なカラーデザインと超軽量の両立

onは他のメーカにはない豊富なカラーデザインのシューズが多数あります。
それに加えて十分な軽量性もあります。

on(オン)カラーバリエーション
商品購入はこちら
さあ、ランニングを始めよう!